読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

恩納村の老舗シーサイドドライブインで海を眺めて飲むスープが贅沢な時間

レビュー 沖縄 ご飯

沖縄のドライブコースと言えば南部に行くか北部に行くかの二択になる。離島の悲しさか、県をまたいでのドライブが出来ないからだ。

だからこそ有名なドライブコースやスポットは定番化されていて気軽に楽しめる。

 

しかし沖縄はまだまだ広い。全然知らない所がいっぱいある。

行く宛もないドライブ中に

 

「恩納村のシーサイドドライブインに行こう♪」

 

生まれて一回も聞いたこと無い場所だ。興味をそそられた。だいいち、恩納村なんて何年も行ってない。恩納村……那覇に住んでいる僕にとって恩納村はペンションの地だ。みんなでペンションに泊まってワイワイ楽しんだ懐かしい土地。恩納村と言えばペンション以外の言葉がでない。それぐらい恩納村に疎い僕だから非常にそそられた。

 

恩納村(おんなそん)は、沖縄県内、沖縄本島の中央部に位置する村である。
日本屈指のリゾート地であり、東シナ海の海岸に沿って走る国道58号線沿いには多くの大型リゾートホテルが立ち並ぶ。アメリカ合衆国のビル・クリントン大統領やロシアのプーチン大統領などの世界の首脳も、2000年の九州・沖縄サミットの際には当村のホテルに滞在した。

 

日本屈指のリゾート地!!沖縄自体がリゾート地なのにその中でも屈指の扱いなのだから相当リゾート力が高い。世界のVIP達も恩納村に泊まったのか。すごいぞ恩納村。

 

恩納村に入ってから数分して約束の地シーサイドドライブインに到着した。モーセもカナンに向かってる時はこんな気分だったのだろうか。

 

f:id:tettyagi:20160906094032j:plain

この一枚だけ見たらアメリカ!!ってなるネオンと見た目。事実シーサイドドライブインはアメリカ―向けな所がある。

www.seaside-drivein.com

1967年創業、沖縄初のドライブインレストラン。
冷蔵庫の製造業者として米軍基地に出入りしていた創業者が、基地内のレストランを見てそのスタイルを気に入り、アメリカの文化にたっぷりと影響を受けて、地元である恩納村(おんなそん)にオープンしました。
オープン当時からドライブ途中の休憩場所として利用される方が多いレストランです。
当時から現在に至るまで、全ての料理がテイクアウトできて、イートインもできるドライブイン形式として、沖縄県内でも初めての「レストラン」です。

なんと沖縄発のドライブインレストラン!しかも老舗中の老舗!

こんな由緒正しいTHE・沖縄スポットを知らなかったことが恥ずかしい。恥ずかしいが今は嬉しい方が勝っているので反省は後にする。反省の気持ちは置いてきた。

 

ここの、レストランメニューはどれも絶品らしいのだが、あえて今回はテイクアウトの「スープ」をオススメされた。シーサイドの「スープ」こそがシーサイドらしい。

 

f:id:tettyagi:20160906094039j:plain

どれも安価で安い。しかしスープってのが面白いな。ありそうでなかった。スープ単品だけ売るってのが。フライドチキン¥1000の高さに震える。いったいどんなフライドチキンが出てくるんだ……。どれもこれも興味が尽きない。アウェイの恩納村で赤ちゃんみたいになっていた。

 

f:id:tettyagi:20160906094044j:plain

まるでアメリカ映画のワンシーン。ここでホットドッグ食べてるブラトップのお姉さんがいたら完璧だった。あたいって言って欲しい。

 

そうこうしている内にスープが到着!

f:id:tettyagi:20160906094050j:plain

沖縄ぜんざいが入ってるような容器に入った熱々スープ。

f:id:tettyagi:20160906094054j:plain

たっぷりと入っており、上にコショウ?のパウダーらしきものが振りかけられている。

匂いがカウンターからも伝わる。所謂美味しい匂いだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

早速飲みたい所だが、スープを持って飲む場所があるらしい。このままカウンターに背中を預けて飲んでもかなりいい雰囲気なんだけど、これ以上のいい所があるのか?案内されるがまま歩くと……

 

 

 

f:id:tettyagi:20160906094100j:plain

突然の

 

 

f:id:tettyagi:20160906094105j:plain

ビーチが!!!!

 

なんとシーサイドドライブインは名前通り、すぐそばに海が!!!

綺麗な白い砂浜に透明な海。これは最高すぎる。しかも座る場所が沢山あって、なんていうか。雰囲気バツグンだ。

 

f:id:tettyagi:20160906094111j:plain

影で僕が写っているが、海に注目して欲しい。魚がすごい集まってる。なんだか嬉しい。そして砂浜には凄い数のカニが楽しそうに散歩している。カニだってシーサイドドライブインが大好きだ。

 

f:id:tettyagi:20160906094118j:plain

ゆっくり座って美味しいスープを飲む。美味い。あたたまる。まだまだ厳しい残暑だが、今日ばかりは涼しい。暖かいスープで心もあたたまる。

 

「寒い冬にここで、寒い寒いいいながら暖かいスープ飲むのが一番なんだよ」

 

確かにそうかもしれない。こんなデートスポット知らない方が罪だ。デートならずとも一人でゆっくりスープを飲んで海を眺める贅沢ったらない。これが贅沢じゃなかったらなんなんだろうか。心に余裕ができてしまう。その余裕を海とスープが優しく埋めてくれる。

 

f:id:tettyagi:20160906094123j:plain

海の向こうにはリゾート地らしいホテルが。

どんなリゾートホテルでもここには勝てないだろう。贅を尽くした高級ホテルも海とスープに勝てないのは皮肉が効いてていい。ゆっくりとスープを飲みながら柄でもないことを考えた。

 

歴史的価値がある老舗のシーサイドドライブイン。

今度は店内で食事をしたい。フライライスが凄く美味しいらしくて今からお腹が空いてくる。みんなも是非行ってみてね!

 

店名 シーサイドドライブイン
TEL・予約
098-964-2272
住所
沖縄県国頭郡恩納村字仲泊885
交通手段
沖縄自動車道 石川IC~県道73号線~国道58号線 恩納方面 3km (旧国道58号沿)
営業時間
24時間営業
[日~木]
2:00~8:00はカウンターのみの営業
朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日
無休

 

 

 

 

tettyagi.hatenablog.com

 

 

tettyagi.hatenablog.com

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...