読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

日本国内じゃ沖縄でしか食べれない!?モンゴリアンバーベキューがヤバすぎて夢みたい

沖縄県北谷町で知る人ぞ知る凄すぎる異次元のお店

モンゴリアンバーベキュー ジンギスカン に行ってきたのでレポするぞ!

 

最初に言っておくけど……予想の範囲外過ぎて夢みたいだった。夢かもしれない。凄すぎてこんなお店がある沖縄がもっと大好きになった。

tabelog.com

 

全て英語

店内の案内は全て英語になっている。まるで異国の地だ。雰囲気はレストラン風で落ち着いた店内だが、僕らはまったく落ち着けない!

f:id:tettyagi:20160404104324j:plain

MONGOLIAN
BBQ
GENGHIS KHAN

迫力のある看板!!

f:id:tettyagi:20160404104332j:plain

全て英語のメニュー!!!

 

BAR-B-Q バーベキュー!!!

BuD バドワイザー!!!

 

英語ができない僕にはハードルが高い!

 

夢みたいなシステム

まずはどんぶりを手に取る。

どんぶりだ。皿じゃない。どんぶりを手に取る。

f:id:tettyagi:20160404104604j:plain

そして並ぶ。結構繁盛しているのだ。左手前が僕だ。iPhone片手に四苦八苦してる感じがみれる。

 

f:id:tettyagi:20160404104340j:plain

イカしたどんぶりを手に取ると最初は肉を選ぶ。

鶏肉 牛肉 豚肉 羊肉

好きな肉を好きなだけどんぶりに入れていい。肉好きにとっては夢みたいなシステムだ。

 

次は野菜コーナー。野菜も結構充実している。

f:id:tettyagi:20160404104355j:plain

珍しい所でパインもあった。野菜も好きなだけ乗せていい。野菜好きにとっても嬉しいシステムだ。

 

f:id:tettyagi:20160404104404j:plain

 

ちょっと写真がブレてるけど麺!!

なぜか麺も入れ放題。肉、野菜と来て麺。何ができあがるんでしょうか!?

 

 

麺の上に説明書きが……。

f:id:tettyagi:20160404104412j:plain

 

なるほど。わからん。

とりあえず、味が薄かったらテリヤキソースを2杯かけろって感じだよな。たぶん。

 

f:id:tettyagi:20160404104419j:plain

 

調味料コーナー。

醤油、油、ごま油、テリヤキ、シュリンプ、サケ、砂糖水……豊富!

 

f:id:tettyagi:20160404104425j:plain

 

SAKEはまだわかるが、砂糖水はどう使うのか全くわからない。甘党には嬉しいかもだ

けど……難しい。

 

f:id:tettyagi:20160404104432j:plain

 

TERIYAKIの文字がイカす。この2つは基本的に混ぜないみたい。どっちか使うとどっちかの味が邪魔するとかなんとか。

 

f:id:tettyagi:20160404104438j:plain

 

ニンニクもあったので追加。

見た目は悪いがいったいこれから何の料理が作られるのかもわからない。

二郎みたいに麺盛られてるけどスープないし……。期待と不安って言葉は今この瞬間にある。

 

f:id:tettyagi:20160404104444j:plain

 

鉄板の上で何でも細かくして焼いてくれるモンゴリアングリラーの人たちに渡す。

 

スポンサーリンク

 

麺以外はお箸とヘラで何でも細かくしていく。暑そうな鉄板の上でも容赦がない。渡した人は椅子に座って待つ。なんだこのシステム?まだ夢みてるみたい。

 

実食

f:id:tettyagi:20160404104456j:plain

 

ご飯とパンが食べ放題なので、今回はパンにした。オーブンの注意書きにしたがって1回5まで回して焼いたぞ。

 

f:id:tettyagi:20160404104502j:plain

 

 

うーん!?

 

焼きそば?って言うのが1番近い料理かもしれない。

 

f:id:tettyagi:20160404104509j:plain

 

焼きそばだよな。野菜と肉と麺が鉄板の上で焼かれた。焼きそばだよな。

 

気になる味は……美味しい!!醤油とシュリンプソースが上手くマッチングしててナイスな味付け!焼きそばの味では決してないぞ!意外とパンと合ってるし。また、お椀なので全然冷めない。変な感じ!

 

周りは物凄いでかいアメリカ人が同じような物を仲間や家族と楽しそうに食べている。アットホームでいい雰囲気。僕らだけが目を白黒させて食べている。ここは日本なのだろうか??

 

幻のダブル

よくよく観察してみると、丼を2つもっている人がいることに気づく。

そうか!2つまではOKなのか!!

って事で早速2つの丼でチャレンジしてみた。

 

f:id:tettyagi:20160404104514j:plain

 

一つの丼には肉をたっぷりのせる。牛肉と豚肉の合い挽きを目指した。綺麗な色で美味しそうだ。

 

f:id:tettyagi:20160404104531j:plain

 

もう一つの丼には野菜をモリモリに。とってもヘルシーだ。色合いもいいぞ。

 

f:id:tettyagi:20160404104537j:plain

 

追加でピーマンとニンニク。鷹の爪をのせる。まるで二郎みたい。今回は麺をパスした。麺だと腹がふくれる可能性が高いし、麺が入ると焼きそば感から逃げられないからだ。

 

f:id:tettyagi:20160404104548j:plain

 

恐らく40年近く何もかも粉々にしてきたレジェンドモンゴリアングリラーのおじさまに丼を渡す。恐ろしい手さばきで粉砕していく様は見てて芸術だ。

特殊な技術を必要とするモンゴリアングリラーと呼ばれる職人技がみれるのは北谷町だけ!!

 

f:id:tettyagi:20160404104552j:plain

 

出来上がったのは肉野菜炒めだった。

ならばと、ライスを大盛りに盛り付ける。

ごま油、テリヤキ、テリヤキ、SAKE、の味付け。

実に濃厚で美味い!ご飯が嫌でも進む。普通の肉野菜炒めの味では決して無いが、見た目が肉野菜炒めなので脳が混乱する。これは、さっき食べた焼きそばみたいな食べ物でも起きた現象だ。見た目と味が違うのだ。美味しいからいいけど戸惑いはある。

 

なんとか完食。お腹ぽんぽこりんで何も入らない。モンゴリアンバーベキューの嬉しいところは、時間無制限なのだ。ゆっくりできる。時間無制限で食べ放題は嬉しいね。

 

 

こんなイカしたシステムの店は生まれて初めてだった。

何もかもが夢みたいで食べ終わった後は眠たくなって夢をみたくなる。沖縄県に観光できたら絶対行って欲しいと言わないが、珍しい物好きな人は行って欲しい。本場アメリカでは結構なメジャー料理らしい。日本では全く知名度が無いのが面白い。

 

沖縄では40年もやっている老舗中の老舗だ。ウエイトレスのお姉さんが英語で話しかけるが、オーナーらしき人たちは日本語もできるので大丈夫だ。安心。

 

是非とも足を運んで欲しい!みんなも体験型バーベキューを楽しんで!

 

店舗情報

店名 ジンギスカン
098-936-8567
沖縄県中頭郡北谷町字砂辺304-4
[月~土] 17:00~22:30
[日] 16:00~22:00
日曜営業

 

 

おまけ

みんなライスがあるなら…って気がついたと思う。そう……焼き飯(チャーハン)作れるんじゃない??ってね!!

って事で二回目に訪れた時に作ってもらったぞ!丼にご飯と肉と野菜を入れてモンゴリアングリラーに渡した結果……

 

f:id:tettyagi:20160414150303j:plain

 

見事な焼き飯に!!!!!!

 

ちょっと味付けが薄かったが食べたこと無い味にまた違和感!!!

美味しいけど薄いけど変な感じ!!!!モンゴリアンバーベキュー ジンギスカン 最高すぎるでしょ!!!楽しい~~ヽ(=´▽`=)ノ

 

moteradi.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...