タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

沖縄県民は東京最後の日を羽田空港のてんやで咽び泣く

東京旅行で沖縄県民が選択する空港は羽田空港と成田空港だ。

LCCができてから成田空港を利用する機会が多くなったが、いかんせん東京からの距離があるせいでなるべく羽田空港を選びたいのが本音だ。

今回は格安チケットを手に入れたのでANAで東京に行けた。なので羽田空港。

空港は基本的に行き帰りするぐらいで思い入れはないのだけれど、せっかくなので早めに空港につき羽田空港を楽しみがてら東京最後の食事を目指していた。

 

何か東京らしいものはないかしら?

あれこれ悩みながら歩くが僕の中で東京らしい食べ物屋といえば

・松屋

・富士そば

ぐらいなのだ。発想が貧困なのは認める。しかし、東京ならでは!って所が

ロボットレストランぐらいしか思いつかない。

f:id:tettyagi:20170202103806j:plain

寿司か?寿司は江戸前寿司って言うぐらいだけど、高い。回転寿司なら天下寿司に行きたかったなーって思いながらも

 

てんや

 

を見つけてしまった。

泣く子も黙る「天丼てんや 羽田空港第2ターミナル店 」。

てんやがあった。そうだった。東京といえばラーメン二郎とてんやだ!

てんやの天ぷらはすごく美味しい。特に沖縄県民なら特別に美味しいと思う。

何度かこのブログでも説明しているが、沖縄の天ぷらと内地の天ぷらは別物なのだ。

沖縄の天ぷらは衣が分厚くフワフワもちもちの食感。ソースとか醤油かけて食べる。

対する内地の天ぷらはサクサクッ!サクサクッ!最高。上品に思えてしまう天つゆがあったり塩でいただいたりするわけですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

その天ぷらがリーズナブルに食べれるのが天丼てんやだったりする。

 

東京最後の食事がてんやとは救われた気持ちになる。あのサクサク天ぷらを最後に食べれるなんてすごく嬉しいぞ!

 

食券を購入し待つこと数分。

f:id:tettyagi:20170202103815j:plain

そうそう!!!これこれ!!

大きいエビの天ぷらに野菜の天ぷら。沖縄の野菜天ぷらとは全然違う。沖縄の野菜天ぷらはこっちでいうかき揚げみたいな感じ。とにかく別物。

エビの天ぷらを口に運ぶ。約束されたサクサクの食感につゆが絡んでギルティな味わい。たまらずご飯も頬張る。美味すぎる。

天丼を安価に気軽に食べれるのが嬉しすぎる。安い!ってわけではないが、天丼なら安いと思う。そして野菜もサクサクで美味しい。

あぁ、てんや。羽田空港に出店してくれてありがとうだ。

 

沖縄に帰ったらてんやの天丼は食べれないが、また東京から帰るときは天丼てんやに寄りたいと思う。沖縄に帰る人はぜひとも羽田空港でてんやを食べて見てほしい。

 

 

「天丼てんや」天丼のたれ(200ml×6本)

「天丼てんや」天丼のたれ(200ml×6本)

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...