読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

白い風船を自分で買うようになったら配るおじさんになるかもしれない

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

家庭のお菓子がある。

お婆ちゃんの家にルマンドが確定であるみたいに、各家庭でのお菓子ラインナップがある。僕のお婆ちゃんの家にはリゴーのレーズンが必ずあって「これチョコさ~」って嘘ついて食べさせられたり、「チョコパン作ったよ~」って嘘つかれてレーズンパン食べさせられたり。おかげでレーズンがそんなに好きじゃない。

 

リゴー レーズン 250g

リゴー レーズン 250g

 

 鞄からフリスクみたいに取り出してガバガバ食べている人も見たことある。リゴーのレーズンは沖縄で人気なのだ。

 

話を戻す。

お菓子だ。僕は自分でお菓子を買って食べるタイプじゃない。あるなら食べる。僕の家ではお菓子ラインナップに必ず「白い風船」が入っていた。

机のカゴの中に「白い風船」「ルマンド」「カントリーマアム」「ちんすこう」みたいな感じ。その中でも「白い風船」は大好きなお菓子だった。

しかし自分で一回も買ったことがない。「白い風船」を買う状況や食べたい欲求など一切なくて、『あるから食べる』グループのお菓子。なかったらいい。特別食べたいわけじゃあない。そんなお菓子ってあるでしょ?

 

スポンサーリンク

 

でも僕も大人になってしまって食卓に並ぶお菓子ぐらい買えてしまうお金を手に入れた。平気な顔して「ルマンド」×2ぐらいレジに持ってこれる経済力がある。それに気づいたとき……

 

 

 

f:id:tettyagi:20161024113534j:plain

「白い風船」が握られていた。。。

 

「白い風船」

www.kameda-netshop.jp

なめらかチョコクリームをソフトな白いおせんべいでサンドしただけのシンプルなお菓子。何処が風船なのかと言うと圧倒的な軽さだ。

手にとっても軽い。こんな軽いのなら風船って名前をつけてもいい。

 

味は白くて軽いせんべいにチョコクリームをサンドした味だ。それ以外いいようがない。軽い口当たりでサクサク食べれる。チョコクリームが程よい甘さで後を引く。

風船と名付けられた白いせんべいは唇や口の中にくっつきやすい。そのくっつきやすさが子供心をワクワクさせた。

 

最後に「白い風船」を食べたのはいつだったか??全然思い出せない。下手すると何年ぶりってレベルだ。

白い風船を自分で買うようになって食べるとこんな感情になるのか。上手く言えないノスタルジーな感覚。なんていうか、、、うーん。理想の懐かしさって言うんだろうか。

とにかく心がグッときた。味よりも白い風船が目の前にある事実に感動した。僕の家も白い風船がある家になったのだ!!!

 

 

 

1人グッときた心を大事にして白い風船を立て続けに3枚食べた。美味しい!美味しいがもういい!って気持ちになり残りは缶詰とか置いてる所に置いた。次いつ食べるチャンスがあるのだろうか?誰か家に呼んだ時に「お、お菓子あるんだけど…白い風船食べない?」って言う時ぐらいか?白い風船おじさんになりそうな自分が怖い。大量に買って道行く子供に配りたい気持ちが少し芽生えている。小さい時にお菓子くばるおじさんっていたけどこんな感情で動いていたのか!?心がグッときてしまったが最後、自分で食べたくないけど感動は味わいたいから、他の人に食べさせて「美味しいねぇ」って言わせたいからお菓子くばるおじさんになったのか。理解できると今すぐスーパーに走って白い風船を買い占め、道行く子供や大人に「白い風船だよ~」って渡して行きたい気持ちになった。みんな一瞬驚くだろうが「白い風船か~」って受け取って食べてくれそうだ。これがリゴーのレーズンだったら嫌だはず。パッケージされてないからおじさんの素手レーズンは食べたくない。じゃあなにか?白い風船を買った瞬間道行く人にお菓子くばるおじさんになるのか?違うと思う。心がそうさせるのだ。グッときてしまった心はどうしたらいい?小学生の時に食べた白い風船を大人になって自分の力で勝ち取ってしまったらどうしたらいい?答えがわからない。Googleで「白い風船 くばる」と検索したら本物の白い風船を配っていた。違う。お菓子の方を配ってる人はいないらしい。積極的に白い風船を配る活動は認められない。不審者扱いされて最悪逮捕だ。「なんで白い風船を配ってたんですか?」って聞かれたらなんて答えよう。「心が…心がグッときたんやろね」って答えるしかないじゃないか。本音だ。本当の事を言うしか無い。だって白い風船の前では嘘がつけない。白い風船の悪影響をモロに受けているのが白い風船くばりおじさんだ。じゃああれか?もし子供ができて成長してお菓子の味を知る年齢になったら何を買うのが正しいのだろう??「カントリーマアム」は選択肢として悪くない。故郷母は強い。単純に美味しいってのもある。大人も普通に買うお菓子だ。おもしろくねぇぇぇ!!絶対おじさんの家庭には「カントリーマアム」おかんぞ。「ルマンド」はお婆ちゃんが買って欲しい。だからおじさんには無理。やっぱりここは「ミルキーウェイ」だろう。昔CMでよくやっていた。お腹が空いたら「ミルキーウェイ」だ。あのチョコバー。ネチャネチャして美味い。見た目はスニッカーズみたいだが粘着度が凄く、ふわふわしているのに超高カロリーを約束させる味わいになっている。単純に言えばひたすら甘い。永遠に超甘いチョコ味。これなら食卓にならんでもおかしくない。「今日のご飯はミルキーウェイとキャンベルのクリームスープとポークと鳥の唐揚げとハッシュドポテトとかぼちゃの煮物だよ~」わーいヽ(=´▽`=)ノミルキーウェイ大好き!!ミルキーウェイの唐揚げもミルキーウェイの煮物も食べてみたい!!!食べてみたくない!!!!!!!凄く食べてみたくない。ミルキーウェイはあくまで超高純度なチョコバー。恐らく巷で売られている日本製のチョコをぎゅうぎゅうに圧縮させてもかなわない甘さ。さすが甘味大国アメリカ。USAバーでメロメロだ。そんなミルキーウェイを食卓に並べるのなら「白い風船」が受け皿となってくる。攻撃力MAXのお菓子ミルキーウェイに対する、軽さMAXの白い風船が柔の動きで沖縄のお菓子事情をコントロールする。だからこそ白い風船なのだ。ミルキーウェイ配るおじさんとか嫌でしょ??夏とか超溶ける。ミルキーウェイが溶けたら最悪。もはやウェイ。その点白い風船に溶けるって選択肢はない。NOとけ。じゃあ白い風船とミルキーウェイを一緒に食べたらどうなるか?甘い。それしかない。だから白い風船を食べよう。みんなも勇気出して今日は白い風船を買ってこよう。そして食べて感想を書いてね。白い風船配りおじさんより。

 

白い風船チョコクリーム 21枚×12袋

白い風船チョコクリーム 21枚×12袋

 

 

 

マースジャパンリミテッド ミルキーウェイココアシングル 1本×21個

マースジャパンリミテッド ミルキーウェイココアシングル 1本×21個

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...