タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

那覇市壷屋を僕なりに紹介する

お題「好きな街」

生まれも育ちも那覇市壺屋なので、壺屋を紹介したいと思う。きっと住みたくなるし遊びに行きたくなる。

 

壺屋に生まれたキッカケは親が壺屋に住んでいたからだ。一回引っ越したが、引っ越し先も壺屋なので生まれてからずっと壺屋で育ってきた。生粋の壺屋っ子と言っていい。

なので壷屋の酸いも甘いも知っている。せっかくなのでネット検索とかせずに、自分の記憶だけで壺屋を紹介していきたい。そしてどっからどこまでが壺屋とかわからないので、俺の家からうるま市までを壺屋とする。

 

壺屋は住宅街も多いが、観光スポットのやちむん通りや、近くには大型の与儀公園、小中学校もあり暮らすにはもってこいの場所だ。

子供時代にとっての壺屋は楽園だった。学校が終わるとすぐ開南のゲームセンターに歩いていけるし、お腹が空いたらひめゆり通りのマクドナルド(ひめゆりマック)や伸ちゃんでお腹いっぱいになれる。

 

tettyagi.hatenablog.com

 スーパー丸大でなかよしパンを買ったりもできる。

昔、ひめゆり通りに「パンチ」ってレンタルビデオ屋があったのでビデオだって気軽に借りれた。B'zが流行った時にここでアルバムをレンタルしてたのはいい思い出だ。今ではバイク屋になっている。

与儀公園があるので、学校帰りや遊びに行くときはよく利用した。当時はみんなでやる「ワンバウンド」って遊びが超流行ってて時間を忘れてプレイしていた。

県立図書館と私立図書館もあるのが嬉しい。冷たい水が飲めて涼しいって時点で子供にとっては正義だ。

国際通りは徒歩数分でいけるので特別感はなかったが、アクセスしやすいので嬉しかった。平和通りも昔は凄い活気があってよく鬼ごっことか、かくれんぼとかした。

変な名物おじさんもいるが、基本的に治安が悪いと思った事はない。交通量は多いので交通事故には注意して欲しい。

子供を育てるにはバッチリの場所だろう。すくすく成長した僕が言うんだから間違いない。生まれ変わっても壺屋で生まれたいレベル。

 

 

 

子供以外も楽しいのが壺屋の良い所。

まずやちむん通りがある。壺屋焼で有名なやちむん通りは目で見て楽しい買って楽しい素晴らしい場所だ。もし壺屋焼に興味があるのなら

まじる商店 | 店舗紹介 - 沖縄焼物のふるさと 壺屋やちむん通り会

ここに行って欲しい。まじるおじさんは生きる琉球人。沖縄に興味があれば是非とも。

与儀公園には図書館が二種類もある。本が読みたくなったら県立図書館か市立図書館に行けばだいたいある。せっかくなので利用しよう。

 

美味しい焼鳥とビールが飲みたくなったら

やきとり樺ちゃん

に行こう。大柄な店主が焼く大きい焼鳥に大満足間違い無し。安価でビールも冷え冷えで言うことない。人気店なので早めの入店が正解だ。

隣には歓楽街の栄町もある。僕のおじいちゃんが好きでよく行っていた。

「青空」って言ってたんだけど、スーパーでお酒を買って公園で飲む。これもバッチリできる。かねひででお酒を買い、隣の与儀公園で飲めばバッチリ。夜の与儀公園は怖い噂が流れてるが意外とたいしたことない。もちろん子供は夜どこでも危ないので大人の話。

映画が見たくなったらすぐ桜坂劇場にアクセスできるのもいい。やちむん通りを抜けたらすぐだ。博物館もあるので、文化方面にも強いのが壺屋。

スーパー丸大は特定の飲み物がしぬほど安い。

特にルートビアは40円だったり、リゴーと呼ばれる炭酸飲料は20円だったり40円だったり。お金がない学生にはもってこいの飲み物。ゲーセン通いしてた時はお世話になった。

 

ゆっくりお話したいのなら、壺宮通りのモスバーガーだ。普通の住宅街にあるんだけど、人気店でゆっくりとした時間が流れている。目の前は昔ニワトリ小屋ってカラオケ店だったが潰れてしまった。

ここのモスバーガーで談笑するのがいい。隣には美味しい居酒屋がある。

蔵人だ。飲み放題666円で安価なのに、料理の腕前は超絶品。料理人相手に料理教室を開いてる程の腕前で僕らを楽しませてくれる。朝の5時までやっているのでめちゃくちゃに飲んでも安心だ。僕は常に蔵人でベロベロになっていた。

 

店名 蔵人 (くろうと)

TEL・予約
098-833-0409
※お問い合わせの際は「"食べログ"を見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
沖縄県那覇市壺屋2-23-24
営業時間
18:00~翌5:00
定休日
水曜日

 

壺屋といえばひめゆり通りのマクドナルドは外せない。通称ひめゆりマック。

24時間やっていて、老若男女の憩いの場だ。特に夜中にお世話になった。勉強はもちろん、みんなで集まってゲームしたり、おしゃべりしたり。本当に憩いの場だ。

ひめゆりマックの上に存在するひめゆりマンションは心霊話しが多数あるスポットとして有名だ。現在調査中なので判明しだいブログに書きたい。

 

近くには昔「おばあちゃんのお店」と「おねえさんのお店」って勝手に呼んでいるお店がある。「おばあちゃんのお店」は昔ながらの一銭町屋で子供の楽園。随分昔にお店はなくなったけど未だに憶えている。あそこでドラゴンボールのカードやおみくじ、きなこ棒を買えたのが僕の財産だ。「おねえさんのお店」はまだ存在している。惣菜や日用品も売っているので便利だ。よくここでコロッケを買っていた。

 

沖縄に移住するなら是非とも壺屋をオススメしたいし、僕も壺屋に戻りたい。

今住んでいる場所もサイコー!なんだけど、やっぱり壺屋ってなっちゃう。

ひめゆり通りチルドレンだからなのか。ゆっくりしているようで田舎ではない。そんな壺屋が大好きだ。

 

まだまだ紹介してない良い店や良いスポットもあるので是非とも壺屋に行ってみて体験してみて欲しい!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...