読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

宮崎市の「ホルモンつぼや」が最高の理想店すぎる。ニシタチ来たら絶対行って欲しい

レビュー ご飯

宮崎市の繁華街「ニシタチ」はスナックが日本一多い事で有名らしい。

確かに、ネオンはキラキラしていて人も多い。かなりの規模の繁華街だ。

そんな繁華街の「ニシタチ」でお腹をすかせて歩いてるといい感じの看板が目に入る。

f:id:tettyagi:20160926100018j:plain

第三つぼや ホルモン

けむりもごちそう!

なんとも言えない説得力をもった店構え。吸い込まれるように僕は入店した。

その入店判断が奇跡的に大正解だったと先に行っておきたい。ニシタチ行ったら絶対に行ってね。

 

 

目の前七輪

店内に入るとなが~いカウンターに案内される。

その長いカウンターに

f:id:tettyagi:20160926100350j:plain

七輪が埋め込まれている!!!!

なんだこれは!?埋め込まれているってより……生えた?七輪生えたよね?

こんなの見たこと無い。この七輪を使ってホルモンを焼くのか。凄い圧力と驚きでお客さんを迎えてくれる。ディズニーシーにもこんなのなかった。

 

とりあえず瓶ビールで気持ちを取り戻す。

あせるんじゃあない。僕はホルモンが食べたいだけなんだ。

f:id:tettyagi:20160926100403j:plain

キンキンに冷えた瓶ビールで少し冷静になる。旅行先のビールってやつはなんでこんなに美味しいんだろうか?乾いた喉に染み渡る。これから始まるナニカに期待しながら早いペースでビールを飲み干す。

 

 

 

店内を見渡すと大きいメニュー表が。

f:id:tettyagi:20160926100338j:plain

中々リーズナブルな値段。

左下のけずりかけミックスが気になる。僕みたいな素人は注文しにくい名前だ。

とりあえずホルモンや豚バラを頼む。

 

店員が自ら焼いてくれる理想郷

頼んだホルモンが運ばれると……店員が網をセットして

f:id:tettyagi:20160926100516j:plain

店員さんが自ら焼いてくれる!!!!

 

 

 

店員さんが焼いてくれる!!!

 

 

 

目の前でプロが焼いてくれる……これこそが僕が求めていた理想の焼肉orホルモン焼き店だ!!!!

 

 

 

 

テンションが死ぬほど上がってしまった。

焼肉は素材の肉が美味さを決めるのはもちろんのこと、焼く腕前も重要視されてると思ってる。料理よ。プロが作った料理は美味い。素材が普通でもプロが作れば美味くなる。じゃあ焼肉は?安い肉でもプロが焼けばある程度美味く焼けるだろう。ただ肉を焼くって行為にプロも素人もあるか!とか言われそうだが、あると思ってるので言いたい。僕は素人だ。だからプロの店員さんが焼いてくれるのが理想過ぎる。

 

f:id:tettyagi:20160926100421j:plain

美味しく焼きあがったホルモン達。

美しい。僕だったら絶対タマネギ焦がしてる。さすが焼きまくってるプロ。

隣の七輪でも他の店員さんが焼きまくってる。この店面白すぎる!

f:id:tettyagi:20160926100429j:plain

店内のタレで頂く。

このタレが肉達に絡みついてめちゃくちゃ美味しい。濃ゆい味付けが痺れさせる。

タレがすぐなくなるので店員さんがすぐいっぱい入れてくれる所も面白い。

f:id:tettyagi:20160926100449j:plain

目の前ではもう何の肉かわからないけど少なくなっていった肉達。

ここは地元の焼酎で乾杯する。

f:id:tettyagi:20160926100504j:plain

黒霧島のお湯割り。

めちゃくちゃ並々と注いでくれて嬉しい。他のお客さんもだいたいビールか黒霧島のお湯割りだった。地元の人はお湯割りが基本らしい。普段飲まない焼酎だが、黒霧島のお湯割りは美味い。濃厚なホルモンをどっしりと受け止めてくれる。宮崎に来たら是非ともお湯割りで飲んでみて欲しい。

 

お肉が少なくなったので注文すると……

f:id:tettyagi:20160926100456j:plain

網をずらして焼いてくれた!!!

もう何もかもが面白くて美味しい!テンション上がってしまう!!お湯割りも進む!

 

 

f:id:tettyagi:20160926100437j:plain

あまりにテンションが上って白ご飯頼んでしまうレベル。

タレが本当に濃ゆいのでご飯泥棒過ぎる。わしわしご飯を食べて肉を食べる。

こんな幸せが味わえる宮崎市民やばない??めっちゃ羨ましいんだけど。

ご飯を詰め込みお肉を食べる。お湯割りで一息ついてる時にも店員さんはお肉を焼いてくれる。

 

これが完成された理想郷。幸せの正中線。素晴らしすぎるでしょ。

隣は老夫婦でホルモンをつつきつつ、お湯割りを仲良くやっている。

サラリーマンらしき人もビールをやりながら肉をゆっくり食べている。

流れが早い繁華街でもここだけはゆっくりしていて気分がいい。お湯割りが似合うね。そしてお湯割りは効くね。かなり酔っちゃう。

 

お肉をいっぱい食べてお酒も飲んでお腹と心がいっぱいになって会計したら2,000円ぐらいだった。ハッキリ言って安い。次行きましょー!って感じにはならない。ここで良いよ。ホルモンつぼやでどっしり食べて酒飲みたい。

 

f:id:tettyagi:20160926100532j:plain

外にでると「ニシタチ」はガヤガヤしていて活気がある。

この街が凄く気に入った。何度だって行きたい場所だ。他にも良いお店があると思うとワクワクする。時間はあるので探索開始だ!

他にもいい店あるよー!って人がいたら教えてね!

 

第三つぼや

店名 第三つぼや
ジャンル
焼肉
TEL・予約
0985-26-8916
住所
宮崎県宮崎市橘通西3-2-11
交通手段
宮崎駅から996m

 

 

 

tettyagi.hatenablog.com

 

 

tettyagi.hatenablog.com

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...