読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

白石晃士の沖縄征服宣言レポ 序章「降水確率100%なのに晴天のノロイ」

沖縄 映画 レビュー

沖縄の白石監督ファンに良い思いをさせたい!暴力人間を見て欲しい!

僕個人の素直な思いからスタートしたイベント。3日間白石監督と付きっきりで楽しませてもらったのでレポするぞ!

 

4月22日

お昼に沖縄到着の白石監督を空港に迎えに行く。
ワクワク&緊張で居ても立ってもいられない状態。友人のコウ様と一緒に到着ロビーで今か今かと待ちわびると

 

白石監督沖縄降誕

 

ああああああ!!本物だ~!!!大阪で一度本物を見ているが半年前ぐらいなので実質初めて会ったようなもの。感動する。画面で見かける憧れの人が目の前に!
握手なんかしちゃってるよ俺!お久しぶりですとか言ってるよ俺!

 

 

その日は生憎の降水確率100%の予報なのに……すっごい晴れてた。奇跡?いや、白石監督の場合だから呪いか。これ地味に凄いと思うけど、こっから奇跡の連続としか思えない出来事が起るのだから笑える。奇跡も呪いも紙一重だと認識した方がいい。

 

 

挨拶もそこそこにして車に乗り込み機材をイベント会場Gシェルターに運ぶ。
その後はお腹も空いたので沖縄そばを食べに。沖縄と言えば沖縄そばだろう。
国際通りからも近いのに田舎風な雰囲気をこれでもか!と醸し出している楚辺そばにやってきた。

 

tettyagi.hatenablog.com

 

店内はTHE沖縄の家って作りなので見ていて楽しい。有名な全方位型扇風機もある。

f:id:tettyagi:20160516113411j:plain

全方位型扇風機に沖縄民家なのにシャンデリアを映す白石監督を映す。

みんなで楽しく沖縄そばを食べる。やはり楚辺そばは美味い。店内の雰囲気もあいまって相乗効果で美味い。

f:id:tettyagi:20160516113423j:plain

白石監督は軟骨そばセットに単品でてびちも追加。かなりの大食いだ。いっぱい食べる人大好き!なんとなく肉もホラーチックに映るのが白石監督の凄味。それにしても楚辺そばは美味しいのでみんなも行ってみてね!

 そして車内ではしきりに肩幅について話す白石監督。

 

スポンサーリンク

 

美味しい沖縄そばを食べたらイベントまで時間があるので、腹ごなしの散歩&軽く観光。国際通りや平和通り周辺を案内する。地元民でも知らないスポットがまだまだあるので自分でも再発見できたりして面白い。

 

f:id:tettyagi:20160516113444j:plain

緑が丘公園のガマをみる白石監督。緑と岩の一体感が素晴らしい。

歩き疲れて冷たいものをとすこし休憩することに。

f:id:tettyagi:20160516113431j:plain

ブルーシールソフトクリームを一緒に食べる。甘く冷たく美味しかった。

しかし、この白石監督の顔!!CGで怖くしてないのに何故か凄く顔が怖くて面白い。こんな所でもファンサービスを抜かない所が恐ろしい。

 

f:id:tettyagi:20160516113456j:plain

我らが聖地バンボシュ前で一枚。監督の顔がさっきから恐ろしいぐらいに面白いのが卑怯。バンボシュについて知りたくなったらこのwikiが便利だぞ。

www10.atwiki.jp

 

楽しい国際通り散歩も終了してついにイベント開始。

4/22(金)の上映ラインナップは

・暴力人間

・超・暴力人間DX

・コワすぎスピンオフ

豪華過ぎる3本上映。なにが豪華って円盤になってないしネットでも見れないからここでしか見れない映像って事。これを逃すと見るチャンスは沖縄でないと言える。本当に無いって言えるので見た人はラッキーすぎる。僕はみんなに見て欲しかった。暴力人間を沖縄のみんなに!!

 

暴力人間

2~3回目の鑑賞。

初見は暴力人間の暴力っぷりに若干ムカつきも覚えたが、見ていく内に二人の活躍がもっと見たくなっていってしまった。終わった時若干の寂しさまであった。青春ムービーって言葉がぴったりだと感じた瞬間だ。もっともっと見たくなった。この感覚を大事にして映画を見ていきたい。

 

 

 そしてこんな伝説まで作ってしまった暴力人間。

もし見れるチャンスがあるなら本当にチャンスなので見て欲しい。

グロは無いけど圧倒的な暴力で人を選ぶ映画ってのも珍しいと思う。白石監督はコメディのつもりで作ったみたいだけどね!!!1番白石監督が恐ろしいよ!

 

超・暴力人間DX

こちらは江野君が暴力人間役をやっている。

オメガやらワキガやらミョウバンやら名台詞がバンバンでて笑いもとれる。暴力人間よりは初見で笑える。なにより関西弁で何故か親近感が。俺ら西やん?

しょぶられる相手は暴力人間の笠井だった。これは笠井から江野君への暴力バトンタッチと見るべきだろう。たったいま誕生した超暴力人間も怖くて良かった。

意外と好きな作品だ。この超・暴力人間DXが見れる機会はこれがラストらしい。本当にラストらしいから本当に見れた人はラッキー過ぎるでしょ。

 

コワすぎスピンオフ

大人気シリーズのスピンオフ作品。

ハッキリいうとコワすぎより怖い!!!なんか本当にホラー作品になっててゾクッとする描写が多い。あと工藤Dがクズすぎて笑える。本当にクズでいい。あれをOKした役者の大迫さんも偉いと思う。クズだけど良いキャラの工藤にあんな事させる白石監督がやっぱり1番酷い。これもネット等でみれないのでイベント以外では無理。

 

 

豪華三本立てを見た後に、壇上で監督と軽くトーク。上記の感想を軽く喋った気がする。無事初日は終了。その後は栄町で軽く打ち上げ。白石監督のファンサービスには頭がさがる思いだった。こんなにファンを大切にしてくれる人見たこと無い。

 

会場に来てくれた人にはこの場を借りて感謝します。

そして土曜日のイベントに続く。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...