読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

映画「ミッションインポッシブル」 あわあわしてるトム・クルーズが見たいだけな感想

Amazonプライムで映画「ミッションインポッシブル」が見れる。

数年前に1回見た限りなので全然覚えてないしそんなに興味がなかった。なかったけど、最近映画見る時にトム・クルーズの笑顔にやられてる事が多い自分に気づく。なんかトム・クルーズがニコ!って笑うだけでどんな映画でも満足してしまう。これがファンになったと言うべきか?特に映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のラストシーンでズキュンとやられて自覚した自分がいた。トム・クルーズの笑顔がもっと見たい!あわよくば活躍もして欲しい!

 

そんなこんなで数年ぶりに映画「ミッションインポッシブル」を見た。

 

f:id:tettyagi:20160516103158j:plain

オープニングの音楽が卑怯

 

「おはよう、フェルプス君」から始まるスパイ大作戦。僕はテレビシリーズを見てないので感情移入はできないが、よく聴くフレーズなのでわかる。任務を伝え終わってから自動的に壊れるテープ。
そこから導火線に火が!タラララララララ~ズンチャチャッ♪ズンチャチャッ♪


ミッションインポッシブルのテーマが流れる。


めちゃくちゃかっこいい!!掴みはOKって言葉はこのためにある!
007の銃口が向けられてバーン!からの血たら~BGMスタートと匹敵する。どっちもスパイ映画ってのがにくい。
なんと言うかハートをがっしり掴まれた。テーマソングってのは凄いな。ロッキーもそうだけどガシン!とハマる。ハマると体が固定されて映画スタイルになる。

 

トム・クルーズが一人あわあわしてるのが良い


今回のトム・クルーズは短髪。長髪も色男っぷりが似合うがやはり短髪でいて欲しい。なんか短髪のトム・クルーズは親近感がわく。長髪だとかっこ良すぎて隙がない。


ざっくり話をすると、冒頭でトム・クルーズことイーサン・ハントのスパイチームは敵の襲撃で全滅する。その後、組織に追われて真犯人を探してって話だが実に良かった。


何が良いかってチームが謎のミスや襲撃によって崩壊していくが、トム・クルーズ一人だけ被害なしであわあわして走りまくるのが良い。走って間に合わずに爆破されたり、刺されたり、しまいには裏切り者扱いされたりでふんだり蹴ったりハント。このイーサン・ハントって名前も良いよね。イーサン!イーサン!ってさんがつくとちょっとした親近感まで湧いてくる。イーサン!頑張れイーサン!心でいつも思ってる。

 

 

スポンサーリンク

 

 

新メンバーを集めてCIAに潜入する有名なシーンよりも、メガネのトム・クルーズに心を奪われる。何度でもいうけど、ミッションインポッシブルよりもトム・クルーズが見たいだけかもしれない。スタローンだから見る!とかシュワルツネッガーだから!と同じ感覚に近いかもしれない。

 

だが、やっぱり有名な潜入シーンは手に汗握った。

・音NG

・温度NG

・地面に触れたらNG

の3NGを回避しまくるイーサン。吊るしてるケーブルがトラブルで緩み、あと一歩で地面に接触!!そこで手足をあわあわしながらバランスをとるイーサン。

やっぱりあわあわしてるトム・クルーズが見たいだけじゃん!

 

 

敵と交渉するシーンとかポカーンって顔して目線だけ外さず顔を上下させるイーサン・ハント。何回もみると本当に何も考えないでポカーンってしてるだけに思えてきて不安になる。子供のハラハラする学芸会を見てる感じだ。イーサン!ここよ!ここであの台詞よ!ふ~~~。イーサン・ハントはやれば出来る子ねってなる。

 

 ミッションインポッシブルとは

ミッションインポッシブルはスパイ大作戦。だからスパイ映画。スパイ映画をそれほど見てないけど裏切りが多くて萎える。裏切り大作戦だ。何で萎えるかって言うとイーサン・ハントが可哀想だから。裏切られて裏切られて心が擦り切れて涙目のイーサンを見たくない。しかし大人気シリーズのミッションインポッシブルは5まで作られている。
これを良い機会に全部見たんだけど、裏切りの連鎖すぎてイーサンは本当に1のイーサンなの??もしかして誰かが覆面被ってない?と疑心暗鬼モードに突入してくる。

 

やっぱりこうやってブログ書いててもトム・クルーズが活躍してポカーンってアホ顔するのが大好きだからミッションインポッシブルを見てるってわかるな。
かと言ってミッションインポッシブル2はトム・クルーズしか映らないレベルで大活躍する映画だけど全然面白くなかった。後日ブログで面白くなかった理由を書きたいクラスで面白くなかった。なぜだ??僕はトム・クルーズが大活躍してれば大満足なんじゃ???

 

まとめてみるとミッションインポッシブルは面白かった。爆発するガムや最新機器。不可能ミッションを可能とする手練メンツ。なんにもわかってないのに何でもわかってる風を装うと世界一のトム・クルーズ。呼びやすい名前のイーサン・ハント。

脇を固めるそんなに魅力がない仲間。無駄な敵。ってかミッションインポッシブルに敵とかいらないかもしれない。いらないよ。潜入してるイーサン・ハントが見たいだけだもん!!

 

そんなミッションインポッシブルでした。おもしろかったー!

 

ミッション:インポッシブル [DVD]

ミッション:インポッシブル [DVD]

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...