読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

世界の名著3 孔子 論語から学ぶ儒教

世界の名著1~2はインドが主な舞台だが、世界の名著3~4は中国がメインになっている。その中でも超弩級の先生

 

孔子

 

がトップバッターで登場する。

名前は聞いたことあるし、論語ってのも聞いたことあるけど読んだことはなかった。儒教の基礎を築いたとか言われてるが儒教そのものがピンとこない。漫画「蒼天航路」に儒者がなんたらとか書いてた記憶がある。

 

全く何もわかってない状態でよむ孔子はとても面白く読めたので、気に入った論語を紹介していくぞ!

f:id:tettyagi:20160223151726j:plain

子の曰わく、飽くまで食らいて日を終え、心を用うる所なきは、難いかな。博奕なるもの有らずや。これを為すは猶已むに賢れり。

 

現代語訳

先生がいわれた。

「腹いっぱい食べて一日を終わり、なんにも頭を働かせない、そんなのは困るな。双六とか囲碁というものがあるではないか。この遊びをするのは、無為に暮らすよりはましではないか」

 

お腹いっぱいご飯食べて何もしないよりも、スマホでゲームしてる方がいいんじゃない??多少マシだよ!

みたいに聞こえるんだけどいいのか!?って感じで、現代と紀元前のギャップはもちろんある。だから腹いっぱい食べたらゲームしようぜ!!

 

 

徳有る者は必ず言有り。言有る者は必ずしも徳有らず。
仁者は必ず勇有り。勇者は必ずしも仁有らず

 

現代語訳

先生がいわれた。

「徳のある人は、ことばも必ずりっぱであるが、りっぱなことばをはく人が、必ず徳のある人とはかぎらない。仁徳ある人は、必ず勇気があるが、勇気ある人が、必ず仁徳ある人とはかぎらない」

 

口ばっかりのカカシですな!って映画コマンドーの名セリフを思い出させる。

論理学の「逆は必ずしも真ならず」という原理の例を持ち出している。立派なこと言っても本人は立派じゃない可能性があるぞよ?って事よね。

 

 

子曰わく、これを愛し、能く労すること勿からんや、
忠ありて能く誨うること勿からんや。

 

現代語訳

先生がいわれた。

「愛するからには、いたわらずにいられようか。まごころがあるからには、教えないでいられようか」

 

孔子の愛情たっぷり指導熱が伝わる。愛する相手や好きな人をいたわったり教えたりしまくろう。愛に生きるのだ人間は!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

子の曰わく、貧しくして怨むこと無きは難く、富みて驕ること無きは易し。

 

現代語訳

先生がいわれた。

「貧乏でいて、恨み言をいわないのはむつかしく、金持ちでいて人にいばらないのはたやすい」

 

これわかる。貧乏な時は愚痴でも言わないとやってられないもんね。金持ってたら多少嫌なことがあっても我慢できる。紀元前から貧乏は辛いのがわかる一言。貧乏は嫌な気持ちになるからわかるよ。金持ちケンカせずとか美味しんぼとかで言ってた記憶がある。

 

子曰わく、賢者は世を避け。その次ぎは地を避け、その次ぎは色を避け、その次ぎは言を避く。子の曰わく、作す者七人あり。

 

先生がいわれた。

「すぐれた人物は、乱れた時代から逃避する。その次の人物は、乱れた地方から逃避する。その次の人物は、人の顔色を見て逃避し、その次の人物は、人のことばを聞いて逃避する」

先生はさらにいわれた。

「このことができた人物が七人いる」

 

乱れた時代から逃避する。どうやって!?時間移動とかかな?案にこれは自殺とかほのめかしてたりするのか!?わからん。

しかし、乱れた地方から逃避する。これは凄くわかる。環境なんだよね。何か悪い事とか上手くいってない時はだいたい環境が悪い。マジで。

そして七人もいるのが凄い。七英雄かな?

 

 

 

上記のように名言集的な感じで扱われる事が多いが、全部読んでみると孔子の人生ストーリーを読んでいる気持ちになる。

本当にやりたかった仁義の政治は断念し、最愛の弟子にも先立たれ悲壮感溢れてる。

儒教の教えは日本に凄く浸透してるし、沖縄は中国の影響が強いので儒教的な考えが強い。紀元前の教えが今も残っているのが感慨深いし、その後に出てくる孟子がさらにイカした人でかっこいい。ってかこの時代の中国は凄い。老荘思想も出てくるし諸子百家の凄さ。儒教がこの後大流行するのも無理はない。人生の教科書みたいな感じだし、なにより仁義を守る尊さが感じられる。読んでない人は読んでみるべし!

 

論語 (岩波文庫)

論語 (岩波文庫)

 

 

 

tettyagi.hatenablog.com

 

 

 

tettyagi.hatenablog.com

 

 

tettyagi.hatenablog.com

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...