読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

キンプリの一条シンが風呂場で気絶してた時にユキ様とレオとシンに何が起こっていたかモブおじさんが解説する

1回体験しただけでプリズムの煌めきにドハマリしています。

沖縄では上映が終わったので、次に見る機会は円盤がでるまで……そんなの我慢できない!じゃあ脳内で再上映したらいいじゃん!これがプリズムショーのトキメキ…トクン。


あああああああ


しばらくプリズムショーが体験できないのは辛い。僕もプリズムスタァになりたくなってくる。エーデルローズ入園待ったなしだよ。


実際、エーデルローズに入るためにはスター性がないとダメなんだろうな。33歳のおじさんは絶対的にスター性が足りない。胸毛濃ゆいし一重だし汗臭い筋トレ大好きだし。だしだし言ってもしょうがない。沖縄だからよ娘からモブおじさんになってスクリーンの外から応援するしかない。1回しか見てないのに脳内でエンドレス!

 

そんなモブおじさんだけどキンプリ上映中に死ぬほど気になった点があるのだよ。
一条シン(以下シン)がエーデルローズでお風呂に入るシーンだ。
さすが将来のプリズムスターだけあって綺麗な体をしているシン。きめ細やかな肌にモブおじさん嫉妬でどうにかなりそうだったけど……正気を保っていられたのもシン君のおかげなのかな?書いてて目眩するぐらい気持ち悪いね。

 

違うの。問題のお風呂シーンよ。お風呂シーン。
シンが下半身にタオルを巻きつきてお風呂場のドアをあけるとそこは広々とした大浴場。10人程度のエーデルローズ生がみんなで使用するから自ずとデカくなるのはわかる。お風呂はデカイほうが気持ちいいもんな。
そんなお風呂にシン君がタオル一枚で入浴に挑むわけよ。世が世なら槍一本で世界を取りに行く戦場さながらの益荒男シーン。これにはモブおじさんハラショー。

 

湯気が引くと女性と思わしき二人が浴槽に腰掛けて座っている。
シンは間違えて女湯に入っちゃった!?と慌てふためく。お風呂場はツルツル。当然のようにスッテンコロリンで転んで気絶する。

 

ここが問題のシーンだ。
お風呂場で転んで気絶。非常に危ない。お風呂場で転んだ事がある人はわかると思うけど……凄く痛い。激痛ってやつだ。声にならない叫びをあげる。打ちどころが悪ければ命に関わる転倒って言っても過言ではない。モブおじさん心配しちゃったよ。母性本能MAXに心配。母性ないけど。

 

運良く?怪我もなく失神する事ができたシン。しかし!ここである一説を主張したい。なぜお風呂場で転倒して怪我なく後遺症もなく(プリズム煌めきが後遺症は逆にあり)起き上がって自己紹介できたのか。

 

ケース1
『カレリンに投げられたけどユキ様の美形オーラでふんわり包み込んで実は転倒してない説』

女性と勘違いされた「太刀花 ユキノジョウ」以下、ユキ様。
彼は美形だ。歌舞伎役者女型トップスターである。あまりの美貌に女性と勘違いしてもおかしくない。美人って言葉は女性男性関係なく使える。美人なユキ様。
そのユキ様がタオル一枚艶姿で浴槽に腰掛けてるとしよう。

 

その破壊力たるや。あのスーパーマンを傷つける事ができるニュークリアマンさながらのパワーを秘めている。「オリンピック三連覇」「国際大会で13年間無敗」「霊長類最強の男」偉大なる雄「アレクサンダー・カレリン」を初めてみた時と同じショックをうけるモブおじさんは多い。

 

「同じ人間なのか……」と。

 

カレリンの必殺技に「カレリンズ・リフト」がある。130キロ以上の大男相手に俵返しする技。そもそも130キロクラスで俵返しの概念がなかったので、「カレリンズ・リフト」は概念武装なのだ。詳しく知りたい人は調べてみて欲しい。冷蔵庫を担いでアパート駆け上った!とか書かれてるので楽しいと思う。
キングオブプリズムのスクリーンにカレリンの姿は1ミリも映ってないが

 

シンはカレリンズ・リフトを食らった可能性がある。

 

無いとは言い切れない。なぜなら、女湯と勘違いして慌てふためいただけで気絶するまでの転倒を青年男性がするとは思えないからだ。
食らったのだ。あの技を。カレリンズ・リフトを。これには将来のプリズムスター候補生も分が悪い。お世辞にもレスリング経験者とは言い難いシンは、もろに食らう形になってしまった。いや、シンが悪いんじゃない。だれでもカレリンズ・リフトは危険な技だ。シンの命が危ない。ここは柔らかいマットの上じゃないんだぜッッッ!!

 

そこでだ。普通だったらシンでる所をユキ様が救ったとしたら??

 

こうも考えられないだろうか?


カレリンズ・リフトを無防備な状態でもろに食らう。ここは風呂場だ非常に危険度が高い。そのままシンは投げられて煌めきになる大惨事。あぶないッッッ!!!

 

ふわ

 

書いてて恐ろしい事に気付く。ユキ様の温かい美貌エレガントオーラがブログを通じて包み込んできた。バニラの匂いだ。良い匂い。
シンが硬いタイルに叩きつけられる瞬間にユキ様のオーラというか美貌というか形容しがたい「なにか」がシンを包んで優しくフォールしてあげたと考えられないだろうか??


これならば納得できる。ユキ様がシンを救ったのだ。シン・一条 シンなのだ。
男性は危機に陥ると子孫を残そうとするらしい。漫画「シグルイ」でもそんなシーンがあった。危険からくる安心。その振り幅が大きければ大きいほどパワーは増す!

 

起き上がったシンの自己紹介シーンを覚えているだろうか?

ユキ様とレオは恥ずかしそうにしていた。

 

つまりシンの下半身は攻めのシャオリーを使っていたのだッッッ!!

先輩方……大変な事になってるぜ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

それならば両者の赤面具合もわかる。目の前で攻めのシャオリーを使われたら目をそらすしかない。そのまま凝視していれば一戦交える可能性すらある。モブおじさんそう思っちゃったな。


ケース2
『西園寺 レオで検索しないで欲しい』

 

ユキ様ユキ様~と猫なで声で我らのユキ様を付け狙うメス猫め!!!…もとい西園寺 レオ。女らしい見た目にコンプレックスを感じ、男の中の男「プリズムスタァ」を目指す健気な男の子だ。

志や立派。自らメスっぽいと感じそれをよしとせず、男を狙うその姿勢やよし。必ずや立派な雄になれるとモブおじさんは応援したい。そのままでも美味しいからモブおじさんはどっちに転んでも美味しい。

 

違う。
レオ。名前はまさに獅子の如く。ライオンのような獰猛さを持ち合わせている。
ジョジョの奇妙な冒険第五部のスタンド「パープルヘイズ」は獰猛さが強調されていた。

 

獰猛。それは爆発するかのように襲い、そして消え去るときは嵐のように立ち去る。

 

初登場シーンじゃないか!

爆発するかのようにシンからマウントポジションを奪い急接近。
消え去る時はユキ様~ユキ様~

 

既に雄としてのレオを掴んでいる恐ろしいメスなのだ。見た目が可愛いからって油断してはいけない。恐ろしいほどの高速タックルを可能にしている。「リオの関節カーニバル」ことノゲイラばりのタックルで、あの安定感があるシン選手からテイクダウンを奪っている。

 

そのレオがユキ様をとられるっ!と勘違いし、お風呂場に入ったシンに「スピアー」をしかけたとしたら?

 

スピアーをもろに食らう形になったシンには気の毒としか言いようが無い。もしかするとスピアーからの「ピープルズ・エルボー」も合ったかもしれない。レオなら不可能を可能にするポテンシャルを秘めているとモブおじさんは語る。

 

スピアーを風呂場で食らった人が何人いるかわからないが、恐ろしいほどの俊敏性を持ち合わせるレオのスピアー……想像したくねぇ。
シンはたまらず失神する。獅子レオ。獰猛と可愛さの二世帯住宅。どんな名前もレオの前では言い過ぎじゃない。敵に回したくない男だ。

 

恐ろしいレオの対策を調べるために検索してみると……

f:id:tettyagi:20160419154447j:plain


ギルティ!!!!!

 

西園寺れお 自室でプリズムショー画像100枚

 

いい加減にして!!!!

 

レオおおおおぉぉぉぉ!!!!!!
モブおじさんは刻の涙を流した。凄く検索の動画や画像を見たくなったのは内緒だ。

 


はは話を戻そうっ!

とにかくケース1でもケース2でもシンは全裸で自己紹介をする。
超至近距離で己の股間を先輩たちにおっすおっすだ。

 

この時からシンのシン・スター性を両者は見ぬいていたに違いない。この子……恐ろしい子っ!全裸と気づかず(ほんとかなぁ……ニヤァ)容赦なく自己紹介する後輩シン。自己紹介が終わってから全裸を指摘する先輩両者。慌てて股間を隠す後輩。


チムドンドン!!
なんというか。色々なパッションが生まれてくるモブおじさんは多いと思う。このシーンだけで薄い本が大量生産されるのもやぶさかではない。買いたいと思う。

 

だってあの恥ずかしい自己紹介の後が全然描写されてないのだ。
シンは体も洗ってないんだぜ……?
とすると……先輩からエーデルローズ名物弾丸列車洗いが。
先輩からの「しごき(しごき)」が浴槽で披露される!超実践プリズムスタァによる超一流おもてなしだぁーッッ!

 

シンも甘んじて先輩の行為を受けているだけじゃない!?

エーデルローズの浴槽が戦場にかわる!銃は二人に一つだ!ここは何処!?

 

話を戻そう。
シンは石鹸で全部洗って欲しい派だ。シャンプーやリンス、ボディソープとかは使って欲しくない。石鹸一個でガシガシ全てを洗って欲しい。

しかし、口酸っぱく言うが実家ではなくエーデルローズ暮らしを意識して欲しい。未来のプリズムスタァ候補生達が石鹸で体を洗っている姿を想像できない。想像できないなら妄想したらいいのだ!!

 

郷に入れば郷に従え。シンも備え付けの煌めきシャンプーを使うだろう。しかし普段と勝手が違う洗剤に苦しめられる可能性がある。ここで先輩が手ほどきだ。
ユキ様は綺麗な髪をしている。日々のケアも大変そうだ。そんなユキ様が自ら新入生の髪を洗ったとしよう。


これこそがプリズムの煌めきを直接脳内にスパークさせる方法の一つではないだろうか?

ユキ様直伝の髪洗いに緊張するなと言う方が無理だろう。ただでさえ先ほどの全裸自己紹介で熱くなっている体が熱を帯びていく……。シン・ハード。

ユキ様が髪を洗っている間にレオは何をしてるのだろうか??

片方が髪を洗えば片方は?……ニヤァ。エーデルローズの新入生歓迎は手荒いぞぉ?


モブおじさんはそう言うと泡の中に消えていった……。

 

 

 

 

 

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc

 

 

 

キング オブ プリズム とじコレ ダイカットクッションマスコット 太刀花ユキノジョウ

キング オブ プリズム とじコレ ダイカットクッションマスコット 太刀花ユキノジョウ

 

 

tettyagi.hatenablog.com

 

 

tettyagi.hatenablog.com

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...