タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

お祖母ちゃんが片手で雀捕まえたってことはロッキーより素早いの?

ロッキー2のトレーニングで有名なシーンがある。

鶏を捕まえるトレーニングだ。

トレーナーのミッキーが、逃げる鶏を捕まえきたら合格ってトレーニングだ。
未だに謎のトレーニングだが、映画の迫力や音楽。
ミッキーが言うなら間違い無し!感が強くてロッキーファン大好きなトレーニング。

 

最新作のクリードにまで鶏を捕まえるトレーニングがでたぐらいだ。

おそらく足腰やスピード、反射神経を鍛えるトレーニングだと思われる。

ボクシング世界チャンピオンクラスの足腰やスピードと言ったら半端じゃない。人類の上から数えた方が早いレベルだろう。とにかく逃げ惑う鶏を捕まえる事ができたらボクシング世界王者クラスと戦える足腰やスピードを手に入れたと思って間違いない。

 

じゃあ僕のお祖母ちゃんはロッキーに勝てる

 

僕が小さい時にお祖母ちゃんとお出かけしていた。
何気ない昔の思い出だが、突如として一生の記憶に残る出来事が起こった。

前方5メートルぐらいだろうか?

雀の群れが地面でチュンチュンしていた。
特に珍しくもない光景。そのまま道を進むと雀は人間に気づいて飛びたつ。
子供ながらに雀だ~!と思うも声にはわざわざ出さない。雀だ~ぐらいの感想しかない。

 

お祖母ちゃんはヌルっと動いて目の前の雀を片手で捕獲した

 

?????

 

お祖母ちゃん「雀だよ~。可愛いねぇ。」

 

????????

 

スポンサーリンク

 

 

一瞬何が起こったかわからなかった。でも手の中に収まる雀を見て

 

「お祖母ちゃん可愛いね!雀捕まえるの凄い!」

 

お祖母ちゃんは雀を手から解き放って逃がした。
キャッチアンドリリースだ。

真似して僕も目の前の雀を捕まえようと走ったが、雀達は飛び去っていった。あたりまえだ。

 


普通の人間は雀を捕まえる事ができない

 

 

当時は全然不思議に思わなかった。
お祖母ちゃんは大人だから雀を捕まえきれる。
僕は子供だから雀を捕まえられない。
この時からお祖母ちゃんは雀を捕まえる凄い人!って誇らしい気持ちになった。

 

中学生になってロッキー2を鑑賞する。
鶏のシーンだ。音楽も相まって興奮も最高潮。これでアポロと戦えるぞ!やったぜロッキー!!!


はっ!!!

 

鶏捕まえるロッキーも凄いけど

雀捕まえるお祖母ちゃんの方が強いんじゃない??


すぐお祖母ちゃんに聞きに行く。

 

「お祖母ちゃん!!昔雀捕まえたよね!?」

「捕まえたね~。今は年とったから無理かね~」

 

確かに雀を捕まえていた。

お祖母ちゃんは昔傭兵とかCIAとか特殊部隊だった可能性がある。

 

アームズのお母さん的な展開!!!

 

お祖母ちゃん>>>>>>>>ロッキー

 

そんな馬鹿な!!!!
中学生の僕は外にでて雀を捕まえにいった。もちろん捕まらない。
高校生の時も雀は捕まらない。大人になった今でも雀は捕まえきれない。

お祖母ちゃん凄すぎ!!!!

あれはいったい何だったんだ!?お祖母ちゃんはもう亡くなったので真実はわからない。
昔お祖母ちゃんが夜中に突然起きだして

 

「お祖母ちゃんはおげおげ……」

 

謎の言葉を僕に投げかけて眠った。
未だに「おげおげ」の意味もわからない。特殊部隊で使われる作戦名だったのだろうか?それとも雀に自分を認識させない魔法の言葉?

一つだけわかる事はロッキーもクリードも雀は捕まえきれないって事。

お祖母ちゃんは世界最強のチャンピオンだったんだね。

 

もしかして、ダッシュばばあだった……ってわけないか……。怖い。

 

f:id:tettyagi:20160205115148j:plain

ロッキー2 [Blu-ray]

ロッキー2 [Blu-ray]

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...