タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

ゾンビリベンジの思い出はゲームしながらゲーセンにいたかった気持ち

ゾンビリベンジプレイしてた人いる?

 

1999年のアーケードゲームで多方向スクロール型3Dアクションゲーム。

当時はポリゴンがリアル!アクションゲーム!しかもゾンビ!毒島!?

って感じで新しいゲームが大きい筐体に入って嬉しかったんよ。
その時ちょうど、KOF99が出てたんだけどあんまり面白く無かったんだよね。KOF98の方が好きだったけど、KOF99と総入れ替えされたからゲーセン行っても熱くなれなかった。
そんな中でたのがゾンビリベンジ。
かなりリアルな3Dだしアクションゲームでゾンビだし注目度は高かった。

当時は高校生だから小遣いも少ない。新しいゲームに手を出すのに戸惑う。


この時のゲーム感覚は

 

長く出来るゲーム>>>>格ゲー>>>>>>>>新しいゲーム

 

なのよ。お金ないからね!100円しかないのにゲーセンとか良く行ってた。だから長くできるゲームが必然的に大切。なんていうかゲームがしたいよりもゲーセンにいたかったのかも。ゲームしながらゲーセンにいたかった。

でも迷わず並んだよ。ゾンビリベンジの列に。
凄い速さで席を立つんだもの。みんな。そんなに難しいの!?これはベガ立ちしながら勉強せねば……。

 

キャラクターは三人。

男と女と毒島。

毒島は特別枠過ぎて初め見た時笑った。女はかわいい系。男は何処にでもいそうな感じ。

面白いな!って思った所は打撃ボタンもあるけど、銃ボタンもあるのが斬新だった。
普通アクションゲームは基本打撃で銃や武器を持ったら武器&銃攻撃が基本だけど、最初から装備されているのが熱い。
しかも、キャラがゾンビ向くと自動的にロックオンされてマーカーが赤くなっていくのね。赤くなっていったらズドンと一発。高威力の一撃がお見舞いできる。もちろん連打してもいいけど威力弱いからじっくり待つことが重要。
この待つ感覚も良かった。ゾンビはノロイから焦らずゆっくり一撃をかます。これよ。求めてたのはこれ。安易に近寄って打撃ボタンで倒そうとするとダメージ食らう可能性がますので、基本は離れてズドン。

 

後はダッシュ攻撃。どんなゲームでも強いのがダッシュ攻撃。
なぜかって?

 

敵がダウンするからだよ!!

 

スポンサーリンク

 

ダウンしたら距離をとってマーカーを赤くする作業が始まる。
基本的に雑魚ゾンビはこれでOK。これがゾンビリベンジの王道の動きだ。
王道の動きをマスターすると結構楽になってくる。ここからはパターンを覚えて、アイテムを駆使して立ちまわるんだけど、難易度が凄く高い。ゾンビリベンジは本当にリベンジされてる気分になる。

 

それでも毎日コツコツとプレイして経験値ためて、上手い人の動きを参考にしての日々。

なんと最終面まで行けるようになったのだ。1コインでだよ??
ゾンビリベンジ1コインクリアーは相当凄いと思うよ俺?やった事ある人いる??

だってギャラリーできるレベル。凄さで言えば怒首領蜂二周目の緋蜂は言いすぎだけど、当時最新のゲームでラスボス面って言ったら貴重過ぎて目に焼き付けるレベル。
スマホもないし動画もないしね!


ゲーセンこそが最新最強のゲーム環境だったんだよ。

でも結局ゾンビリベンジにリベンジできないままゾンビリベンジは撤去されちゃった。
今でも1コインクリアーできないのが悔しい。ドリームキャストで出てるみたいだけど、

 

ゲーセンで遊びたいんだ

 

あぁー!マシンガン持ってるゾンビにガガガガガガ!って撃たれて突然の大ダメージ喰らいたい。あまりに難しいから簡単なダイナマイト刑事2に逃げたい。


緻密な攻略と忍耐を兼ね備えたゲームだよ。ゾンビリベンジはアクションゲームの中でも凄く難しいゲームだったと思う。またゲーセンでプレイしたいな。
もうほとんど忘れてるけどさ。あー!!そうだったそうだった。ここでこいつか~とかやりたい。僕はゲームに青春を閉じ込めてるから。いつでも引き出し可能だ。

 

ゾンビリベンジ

ゾンビリベンジ

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...