タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

栞に困ったらこれ。スワンタッチで快適読書ライフ!

今年に入ってから本を読む機会が多くなったので、カッコつけていっちょ栞でも買ってみるかーって軽い気持ちで東急ハンズに行ってみた。

本を読むための雑貨コーナー?みたいな所に行くと栞は結構あるが、ピンと来るのがない。
金の蝶々みたいな栞あるけど、高いしすぐ無くしそうな恐怖。
もっと安価で、使いやすそうな栞はないかなー…

 


なんだこれは!!!

 

 

 

スワンタッチ【ブルー】 SWN-BL

スワンタッチ【ブルー】 SWN-BL

 

 


スワンタッチ

全然栞っぽくないし、何より使いにくそう!?なにこれー??


説明を読むと、スワンが本を自動的にめくっていくので、栞を挟む必要がない。本を閉じた箇所にマーキングしてくれるハイテク栞らしい。
なんだか凄いような凄くないようなよくわからないけど、スワンタッチに興味が出てきた。

値段も手頃な150円!これなら行けるぜ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

さっそく買ったばかりの、清水記者新刊

 

騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書)

騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書)

 

 

騙されてたまるか 調査報道の裏側にセットする。

f:id:tettyagi:20150727122134j:plain

本の一番最後部分に貼り付けて、くちばしの所を最初にセットする。

写真では下過ぎたのでもう少し上にセット。スワンタッチに騙されるかのように、使い心地を吟味するぜ。

 

 

ページをめくると自動的にスワンのくちばしが…移動する!!ページめくりがやり辛い感覚もなし!!

f:id:tettyagi:20150727122149j:plain


ペラペラとめくって、本を閉じる。するとスワンが勝手に栞になって次から読む場所を自動的に記憶してくれるのだ!おりこうだぞスワンちゃん!!

f:id:tettyagi:20150727122214j:plain


これなら寝落ちしても、急な用事や呼び出しにも対応できる!

新しいタイプの栞、スワンタッチ!

 

気軽に試せる価格だし、是非とも使用してみて欲しい!

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...