タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

【鈴木大介】ベイマックスの優しさで最貧困女子を救えるか?【答えが見えない】

大ヒット映画「ベイマックス」を見てきた。

f:id:tettyagi:20141230224006j:plain

ケアロボットのベイマックスが優しさで主人公の心を癒やす映画ってのは宣伝前の話で、蓋を開ければヒーロー物だった。もちろん面白さは裏切らないし、泣けるシーンもある。ケアロボットのベイマックスの見た目は大きなマシュマロみたいで愛くるしいし、1万通りもの医療データで痛みを治す。体の痛みも心の痛みも治してくれる大きいマシュマロのベイマックス。これは大人気になるだろうし、あの柔らかボディに抱きつきたくなる女子も多いはず。ぽよん♪と音がしそうな大きなお腹はみるだけで癒される。

そんなハートフル映画ベイマックスを見る前に時間が合ったので喫茶店で前から気になっていた本を読んだ。

いや、正確にはベイマックス見る前にこの本を読まなければ良かった。

 

 前から気になっていた本とは

 

最貧困女子

最貧困女子

 

 

最貧困女子 作者鈴木大介

内容(「BOOK」データベースより) 働く単身女性の3分の1が年収114万円未満。中でも10~20代女性を特に「貧困女子」と呼んでいる。しかし、さらに目も当てられないような地獄でもがき苦しむ女性たちがいる。それが、家族・地域・制度(社会保障制度)という三つの縁をなくし、セックスワーク(売春や性風俗)で日銭を稼ぐしかない「最貧困女子」だ。可視化されにくい彼女らの抱えた苦しみや痛みを、最底辺フィールドワーカーが活写、問題をえぐり出す!

 

一気に読んだ。一気に読んだ後に思った。僕ベイマックスのチケット買ってたんだ。

激しく後悔した。とてもじゃないがこんな本を読んだ後、ケアロボットの癒やし映画なんかまともな神経じゃ見れない。見れないが、どうせならケアロボットのベイマックスが最貧困女子を救えるかどうか見てやる!!って気持ちで映画に挑むと心が少しだけ癒やされた。凄いぞベイマックス。見る前から癒やす。

 

最貧困女子の共通点は低所得に加えて作者は3つのUならぬ「3つの無縁」と「3つの障害」があるという。

3つの無縁

  • 家族の無縁
  • 地域の無縁
  • 制度の無縁

3つの障害

  • 精神障害
  • 発達障害
  • 知的障害

上記の無縁と障害が絡まるってる人ほど目も当てられない様な地獄にいる。

ハッキリ行って出てくる女子の世界は地獄だった。何も言えないし、どうしたらいいのかわからない。まるで答えが出ない。まだ一回しか読んでないので上手く説明できないが、最貧困女子のケースをざっくりと大雑把に紹介する。そして最貧困女子をベイマックスが優しさで救えるのか?と、考えてみたい。

 

貧困女子の小島さん(23)

幼少期の家庭環境は複雑で兄弟で母親が違う。

父親が死んだ後に残した借金で家族はバラバラになり高校も学費が払えないって理由で中退。母親からは愛情と呼べるものは教わらず、犬以下の扱いを受けていた。一時期は兄夫婦の家にお世話になるが、長居もできず住み込みで運送会社の寮に。移動先の運送会社でイジメにあい退職。次は製菓会社で4年近く働いて少しだが貯金もできる。しかし、街角のパソコン教室の勧誘に言いくるめられて25万円のカードローンで入会。月々の支払いは1万4千円程だが、パソコンの資格を取れば職の幅も広がると思い教室に通う矢先に勤め先の製菓会社が倒産。

最後の給料も未払いのまま寮を7日以内に出て行けと宣告される。

初めてのアパート探しで不動産に行くも無職で貯金も少ないし、兄とは連絡とりたくないので保証人もつけれないので何処にいっても断られる。

 

 

スポンサーリンク

 

 

運良く親切なおばちゃんの不動産屋に巡りあい、家賃4万5千円のアパートに住める事になったが、アルバイトの面接にことごとく落ちる。寮ではないので家具も自分で買わないといけないがお金がないので全然揃わない。冬は地獄で家にいると凍死しそうなので、コンビニの立ち読みやファミレスにいってドリンクバーで夜をやり過ごす。そして朝方になると家に帰って眠る。そんな事を繰り返す内にやっとアルバイトに合格。喫茶店の接客業で手取りで7万円。本人は対人恐怖症や視線恐怖症だから他の住み込み付きの仕事を応募するも全滅。その内、家賃が払えなくなり8ヶ月の滞納で「家賃支払い請求書」が届く。その請求書をみて怖くなってアパートを飛び出しネットカフェ難民に。こういう真面目な文章が大の苦手なのだという。そして3ヶ月もアパートに帰らずファミレスやネットカフェで過ごす。

アパートを追い出されてるからアルバイトを首になるのではないかと恐怖に怯えながらも遂に闇金に手を出す。もうどうしようもない状況なのはひと目でわかるので作者が生活保護を進めるが、

 

小島「兄達に連絡がいくんですよね?兄達には迷惑かけたくないんですよ」

作者「いや、迷惑はかけない。兄達に扶養する能力と意志が無いことを確認するだけ」

小島「でも、兄達にはギリギリまで頑張ってきちんとした姿を見せたいので…」

 

ギリギリまで頑張って精神が枯渇している状況の小島さんは闇金を恩人と呼び姿を消した。もう作者と連絡もとれなくなっているらしい。

 

この小島さんをベイマックスはどう救うのか?

1万通りものの医療データがあるベイマックスなら救えるのか?

大体の人が「自己責任」や彼女の頭が悪い。もっとひどい状況で頑張っている人もいる!とか言うに違いないが最貧困女子を読めば二度とそんな言葉は吐けない。

親に指を手の甲まで曲げられジャンケンでパーしか出せないジャンケンができない少女をベイマックスがどうすくうのか?

知的障害のカップル同士で出会い系活動している人をベイマックスは救えるのか?

小学生の頃から売春して「体が売れなくなった時が死ぬ時だ」と言う身体中に虐待の傷跡がある16歳の少女は?

知的障害を抱える母親のもとを家出し、同じく知的障害をもつ姉と2人で路上生活と売春を続けた少女は救えたりするのか?

子供の目の前でリストカットし精神障害をもちつつも、出会い系の売春でなんとか生活できるシングルマザーの女性をベイマックスは?

股間に麻酔を打ちローションで無理やりセックスする売春をやり続ける少女達。知的障害者専門のスカウトが斡旋する業界。

 

上記は最貧困女子に出てくる一部の女性だがベイマックスは一人でも救えるのだろうか?

そして最大のキーワードとなってくるというかなんとうか…

風俗ですら働けない所謂かわいくない女の子達はどうすればいいのだろうか?

発達障害の女性は?かわいくない知的障害者は?デブで太って性格が酷い環境のせいで歪められた人は?

 

体の痛みはベイマックスが治せるかもしれない。

しかし生まれ持った体つきや顔は治せない。女子達はブサイクと言うだけで風俗業界の中でも底辺で、風俗で働けることすら叶わない女性達もいる。

そんな女性が「ベイマックス助けてよ!」と叫んでもベイマックスはどうやって彼女を救うのだろうか?

そもそも、知的障害の女性は困っているかどうかもわからない可能性もある。

 

ベイマックスが股間に麻酔を打ってまで売春を続ける少女を助けるシュミレートをしてみる。

  1. 少女は家で壮絶な虐待&性的DVを受けているので家出し路上生活者になった
  2. 路上生活者になればご飯は食べれないので似たような境遇の女性の売春グループに誘われる
  3. 客を取らないと生活出来ないので売春しまくるが、少女の体では酷でハードな仕事なので股間を麻痺させる薬を活用する
  4. その中でも頭の良い少女は売春グループでの地位が上がって逆に斡旋する立場になったりする
  5. 18歳以上になれば違法な売春グループから抜けて風俗業界で働けるが、容姿がブサイクな女子は風俗業界すらもお断り。なのでまた違法な売春グループでも最下層の売春で金をなんとか稼ぐ

ベイマックスがもし助けるのなら1しかない。1で虐待する親を倒すしか。しかし、悲しいかなベイマックスは人を傷つける事ができないようになっている。

なのでベイマックスは常識的で社会的な行動に基づいて家出した少女を虐待地獄の家に帰すだろう。もしかすると少女は虐待で死ぬかもしれないし二度とジャンケンができない少女になったりするかもしれないが、ベイマックスは助けない。

もし5でベイマックスが癒やしにきたらなんていうのだろうか?

「人の顔はそれぞれ。ブスやブサイクなんて判断はありません」だろうか?

「風俗店にいって私が雇ってもらえるようにお願いしてみます」の方が現実味があるが、ベイマックスが脅しをかけれるとは思えないし

どう考えてもベイマックスでは救えないのだ。

最貧困女子はベイマックスをそもそも知らない可能性だってある。一生見ないかもしれない。

書いてて嫌になってきた。ベイマックスはとても素晴らしい映画だったのだが、最貧困女子をベイマックスが救えるとは到底思えない。考えれば考えるほど頭が痛い。

ベイマックスはケアロボット。あなたの心と体を癒やします。

頭にタバコを何度も押し付けられ頭皮が荒れ果てて剥げている少女を

小学五年生の時に育ての親に「まだ入らんか」と強姦される時にいわれた少女を

どうか、どうか癒してあげてほしい。お願いだベイマックス。

 

子どもと貧困

子どもと貧困

 

 

 

ルポ 貧困女子 (岩波新書)

ルポ 貧困女子 (岩波新書)

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...