読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

ガラハッド、パーシヴァル見てるか?聖杯を見つけてしまった。人のゴールとは何か

西洋の伝説に有名な聖杯伝説がある。

円卓の騎士「ガラハッド」「パーシヴァル」が聖杯を探索するエピソードはあまりにも有名だ。両騎士は遂に聖杯を見つけ天に召されたのが聖杯伝説の物語。
聖杯を見つけることは「上がり」を意味する。
2人の騎士は聖杯を見つけたご褒美で上がる。一抜けた!って感じで上がる。
聖杯を見つけるって事は何事にも代えがたいゴールだ。人のゴールは何処だ?死ぬ時か?聖杯を見つけた時か?聖杯はイギリスにありそうだから日本に聖杯みたいなのってある?っていうより人にとっての聖杯とは。上がりとは。
 
 
最近よく考えるようになった。僕にとっての「上がり」ってなんだろう。このタコの卵ブログが超絶人気ブログになること?大好きなモーニング娘。と一緒に歌うとか?宝くじが当たって億万長者になったり?
どれもこれもスタートだ。こっから…!と思わせる事ばかり。これをしたら、やったら上がってもいい…そんな風に思えるものがまだ見つからない。焦るわけじゃないが聖杯とはそれほどのものなのかと思う。
 
優秀な騎士が上がりを迎えるほどの聖杯。
無能な僕だがそんな聖杯に出会えるのだろうか?上がりを経験できるのだろうか?
 
そんなどうしようもない僕が沖縄県は那覇市で聖杯に出会ってしまった。
 

f:id:tettyagi:20141227153744j:plain

f:id:tettyagi:20141227153754j:plain

f:id:tettyagi:20141227153803j:plain

なんだこの夢の様なパラダイスは…

大好きな大好物な食べ物しかない空間。しかも自分で取り放題。
こ、これは…もしかして

f:id:tettyagi:20141227153819j:plain

びびび、ビールも自分でキンキンに冷えたジョッキで入れ放題だと!?

そんな馬鹿な!?しかもビールも凄く種類が豊富で、所謂第三のビール等でお茶を濁しているわけではない!ハッキリとビールがおいている。もしかすると…

f:id:tettyagi:20141227153835j:plain

リキュール類まで!?

f:id:tettyagi:20141227163512j:plain

泡盛やウイスキー!焼酎だって飲み放題!?

馬鹿なの???しかもボトルを持っていいっていいとか…なんというか

f:id:tettyagi:20141227153848j:plain

こうなってしまった。

抑えが効かない。好きなモノを全部とってきた。

僕は

僕はついに見つけたんだ。

 

聖杯を。

f:id:tettyagi:20141227163429j:plain

f:id:tettyagi:20141227163500j:plain

 

これが僕の聖杯だった。

茶色くて何かわからない。PS4じゃないのは確か。

肉っぽいがあまりにも茶色くて何肉か何処の部位かもわからない。とにかく茶色い。

これが聖杯だったのだ。ガラハッドとパーシヴァルが見つけた聖杯はこの茶色い何かだったのだ。聖杯を食べてみる。

凄く濃ゆい!!

茶色い何かは物凄く濃厚な味付け。これはたまらんとキンキンに冷えたジョッキに注いだバドワイザーを流し込む。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

しぬかとおもった

 

美味すぎる。破壊的にどうしようもない圧倒的な美味さが全身をめぐる。

何なんだ!?これが「上がり」か!?確かに一瞬天に召されそうになったが…。

もう一度確かめるかのように茶色い何かを食べつつ、ピザやポテトフライ。エビピラフを食べる。

バドワイザーを流し込む

 

ハラショー!!

 

8歳までニジニ・ノヴゴロド州に住んでいたからか、思わずロシア語だ。素晴らしいときめき。美味さ。感動。

何ていうか全てが襲ってくる。感情の制御が思うようにいかない。このままではやられると思い、追加のビールを注いでくる。

飲む。

食べる。

飲む。

飲む。

いい加減にして欲しい。このままでは召される前に別のモンスターになりそうだ。ここいらで変化球が欲しい所。

f:id:tettyagi:20141227163445j:plain

へへ、変化球!?

ケーキとアイスクリームの豪速球が僕を貫く。

思わずビールを飲んでしまう。ケーキを食べてしまう…わ、悪くない!この組み合わせ全然悪くないぞ!アイスクリームは冷たくて美味しい!ビールも冷たくておい…

はっ!!!!美味しい!!!

すっかりごきげんというか上がり一歩手前だ。もうひと押しで僕は天に召される。

f:id:tettyagi:20141227163524j:plain

これが決め手となった。

ポップコーンにかけるバター醤油の粉。これは聖杯に入ってた聖粉だろう。物凄く頭がぶっ飛びそうな味だ。ポップコーンを食べる手が止まらない。

あんなに映画が終わったらゴミだと思ってたポップコーンが黄金の魚に見えてくる。美味しい美味しい。

 

ここから先の記憶はない。

 

しかし、ハッキリと「上がり」を意識できたのだけは間違いない。この場所がアーサー王も見つけられなかった聖杯であることは間違いない。そりゃイギリスから沖縄は距離あるもんな。

タコの卵を読んでいる人だけに聖杯の場所を特別に公開しようと思う。

 


ぐるなび - バイキング居酒屋 リオ(那覇/バイキング(ビュッフェ))

 

ここだ。まさしく聖杯。もう毎日ここに行きたい。召され続けたい。

上がりを迎えるならここだろう。一生ココでいい。リオでいい。

リオ=聖杯

が僕にとってのゴールだった。

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...