読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

いつも一人の時にやってる四角なぞり遊びを紹介!!みんなもやってみて!

遊び 考え方

みんなは自分だけが未だにやってるだろうなって遊びない?例えば電気のヒモ相手にボクシングとか、横断歩道の白い所だけ踏むとかさ。結構あると思うんだよね。

そんな自分だけの一人遊びが最近度が過ぎている…というより暇さえさればやってしまう。お金もかからないし疲れないけど、無駄に時間が過ぎてしまうのがもったいない。同じ遊びをやってる人がいるなら攻略法とか教えて欲しいと思ってブログを書いた。

 

この遊びは小さい時からやっててさ、何て説明したらいいのか難しいんだよね。

とにかく四角になってる何かの端と端を繋ぎあわせて交差させる。言葉で説明するのがめちゃくちゃ難しいので絵に書いてみた。

名づけて

「四角にして合わせてなぞるゲーム」

 

f:id:tettyagi:20141221201608p:plain

これだ!

例えばふと目にした壁とかタンスとか机を四角にする。その四角を並べて頭の中でくっ付ける。そしたら四角がいっぱい並んでるので四角の端っこから赤い線で一筆書きみたいな感じで四角をなぞっていく遊び。

みんなもやったことあるよね?

特に終わりとか点数とかないけど、たまに上手くできたなぁ…と思う時もある。初めて見る建物とか建造物とか動物だと苦戦しやすい。まだ四角にする感覚が掴めてないからだろう。まだやった事がない人のためにわかりやすく説明すると

  1. 見えている何かを四角にする
  2. その四角を繋げる
  3. 繋げた四角を端っこからなぞっていく
  4. 上手くなぞれたらOK

簡単でしょ?

試しにもう一回絵でやってみるね。

f:id:tettyagi:20141221202645p:plain

↑の四角はラックとPCとモニターとキーボードと自分の右手とPS3と外付けHDDとダンボールを四角にして繋げてなぞって遊んだ頭の中のイメージを絵にした。結構難しかったのが見てもわかると思う。なぞりが思うようにいかないと戸惑うよねw

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

これが面白いかどうかは人それぞれだけど僕がぼーっとしている時や一人でいる時は↑の四角にしてなぞり遊びをしている事が多い。

ってか一人で歩いてたり電車に乗ってたりするとほぼしてる。

電車で外を見ながら家を四角にしてなぞったり、歩きながら道のガードレールと地面とマンションを四角にしてなぞったり。そんなに楽しいわけじゃないけどやる事なかったらやってる感じ。

でもさ、もし俺だけこんな遊びしてると思うと少し怖くてさ。だからブログに書いてみた。もし俺だけしかやってなくても、この遊びをみんなもやってみたらどうかなーって気分。一応、ゴールとか点数とかないから説明しづらいんだけどねww上手くいった感覚はわかると思う。

みんなも一人だけの遊びはしてると思う。

四角なぞり遊びじゃないにしろ、自分だけのオリジナル遊びとかってあると思うんだよなー。

 

特に最近好きなのはカレンダーで四角なぞり遊びだ。

f:id:tettyagi:20141221202357j:plain

みればわかるけど既に四角にされているってのが楽でいい。四角にするのも楽しいんだけどたまには楽にやりたくなる。

そんな時はカレンダーをじっと見つめてなぞり遊びだ!

そしてカレンダーの特性として、数字が斜めになると倍の数字で進んだりして面白い。真下の数字が倍だったりする時はなぞらない縛りとか入れると中々ひねりが効いてやりがいがある。毎月カレンダーの作りが違うのでさながらドリルやナンプレをやってる気分になる。これが結構楽しかったりするのでみんなも是非やってみて欲しい!!ちなみに↑のカレンダーは相当なぞれて気分よかった!ただ3から9は斜めなのにそっから変わる所が少し難しいと思う。慣れればいっきに謎れるけどね。

 

何十年もやってて教えられるコツが無いのは恥ずかしい。でも、一つだけヒントとして全部四角にするのは簡単だから、四角にした後はいい感じに合わせれば繋げやすいと思う。生き物を四角にするのは思ったより簡単。慣れれば物より生き物の方が四角にしやすい。みんなもガンガンなぞって遊ぼうね!

 

マンガでわかる! 統合失調症〔家族の対応編〕(仮)

マンガでわかる! 統合失調症〔家族の対応編〕(仮)

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...