タコの卵

どこまで我慢するのが身近な恐怖なのか

旭化成サランラップのくっつきたいクマにやられた

最近教えてもらったCMに驚愕したので何も言わずに見て欲しい


旭化成 サランラップ「くっつきたい」我妻三輪子 - YouTube

サランラップのCMだがイメージキャラクターにカラフルなクマのぬいぐるみを起用している。正直いって

 

凄くかわいくない?

 

見た瞬間「かわいいねぇ~」と思ってしまう破壊力。鳴き声?も声にならない声だし、お姉さんにくっつこうとするし。もう何だか可愛くてしょうがない。何だか小さくて可愛くて丸くて…まるでクマのぬいぐるみみたい!

 

 

ん?まてよ。前にも経験したな。こんな可愛いクマは…そうだ!プーさんだ!

最近下半身は何も履いてないから破廉恥な熊系と認識されている世界的大スタークマのプーさん。でもクマのプーさんはアニメ


「くまのプーさん ちいさなぼうけん」 プーさんの小枝投げ - YouTube

をみればわかるけど、相当に頭がおかしい性格をしている。ヤクでもやってるんじゃないかと思われる言動と行動が多い。でもしょうがないか。ぬいぐるみだもんな。ぬいぐるみに社会的行動を求めるほうが社会的行動障害ぬいぐるみって感じだ。クリストファー・ロビンだってそうだろう。

 

そしてもう一匹…あのダッフィーを見た時に似ている!!

あの泣く子も黙る東京ディズニーリゾートが誇るオリジナルキャラクター

ダッフィーだ。

f:id:tettyagi:20141220175304j:plain

ダッフィーは凄く肉感的で可愛らしいクマのぬいぐるみだ。

しかもマイナーチェンジを繰り返し進化した人のカルマたっぷりの愛らしいクマのぬいぐるみだ。東京ディズニーランド好きでダッフィーを知らない人はいないであろう存在感。今やミッキーやプーさんよりダッフィー目当ての人も多くなってるらしい。大げさかもしれないがダッフィーの画像やぬいぐるみを見ると…ゴクリ。こいつは人気がでてもおかしくないな…と思わせる説得力がある。だって肉感的で抱きしめが

 

 

スポンサーリンク

 

 

肉感的!!!

 

そうだ!サランラップのカラフルくまもプーさんもダッフィーも肉感的なんだよな!なんていうか変な意味でリアルっていうの?ゲイの世界では熊系と呼ばれるジャンルがある。

熊系

ゲイコミュニティにおける熊系(くまけい、英語: Bear)は、体毛の濃い年嵩の同性愛両性愛男性を指す。ズングリとした体型である場合もあるが、必須条件ではない。非常に男性的な外見の持ち主で、ゲイが好む男性像の典型とされることもある。

 Wikipediaからの引用。

熊系の人がぬいぐるみになれば?…ダッフィーやん!カラフルくまじゃん!プーさんだよ!だから何か…カラフルくまを見ると少しやらしい気持ちになるのか。合点がいった。いくなよ。

昔大阪のゲイクラブで熊系に夢中に抱きついて執拗にキスをしているお兄系のゲイをみた時から「熊系は無条件でモテる」と確信していた。カラフルくまに抱きついてゴロゴロしたい!!!これは人の性だ!しょうがないよ…くまちゃん…ぐへへ。

 

ダッフィーについては

誰も語らない幼年漫画の宿命とディズニーの闇~ダッフィーおじの恐怖~ | ネットラジオ BS@もてもてラジ袋

で色々語ってます。ダッフィーおじって気になる人もでるので是非聞いてみてください。

 

 

余談

今現在クマっぽい体型の人やブログを読めるまで頑張った熊は痩せないで欲しい。熊っぽい人はハッキリ言うと

 

モテる

 

からだ。次回のブログでは

太っている=もてない

は全くのウソ!って事を書いていきたい。もてない人が痩せたらモテると思う幻想を粉々に打ち砕いてしまう。もてたいならサランラップのクマを目指せ!!

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...